阪神競馬場
コース画像について
芝コース 1200m
向こう正面、半ばからのスタート、3コーナーまでの距離は242.6m。枠順では内よりも外目の枠が多少有利。脚質では逃げ、先行馬が距離的にも狙いとなるわけだが、直線に坂が出来た事により、差し馬にもチャンスが大きく広がった。
芝コース 1400m
向こう正面直線入り口からのスタート。3コーナーまでの距離は442.6mと長く、枠順では外枠の方が内枠各馬の出方を見れる分レースを運びやすい。脚質では逃げ馬が高連対率をキープしている。
芝コース 1600m
1コーナー寄りポケットからのスタート、2コーナーまでの距離は182.4m。スタート後まもなく2コーナーにさしかかる事から、前に行きたい馬に外枠は不利。脚質では先行、差し馬が狙いとなる。
芝コース 2000m
正面スタンド前、4コーナー寄りからのスタート、1コーナーまでの距離は325.3m。スタートから揺ったりとしたペースで運ばれる。そのため脚質からは先行馬に有利なコース形態で、後方一気の追い込み馬には非常に厳しいコースである。
芝コース 2200m
正面スタンド、4コーナー奥ポケットからのスタート。1コーナーまでの距離は525.3mと長いので枠順による不利は少ないが、距離損なく回れる内枠が多少有利。脚質からの狙いは先行、差し馬だが、人気薄逃げ馬の前残りにも注意。
芝コース 2500m
向こう正面3コーナー過ぎポケットからのスタート、最初のコーナーまでの距離は125.7mと短く、前に行きたい馬に外枠は多少不利。脚質からの狙いは先行、差し馬。
芝コース 3000m
向こう正面、2コーナーを曲がり切ったところがスタート地点。最初のコーナーまでの距離は348.3m。枠順による有利不利は無く、要は馬のスタミナとジョッキーの腕が勝敗を左右すると言える。
ダートコース 1200m
向こう正面2コーナー過ぎからのスタート、3コーナーまでの距離は342.2m。先行争いが激しく揉まれない外枠が有利。脚質からの狙いは逃げ、先行馬。
ダートコース 1400m
向こう正面2コーナー奥ポケットからのスタート、3コーナーまでの距離は542.2m。スタート直後は芝コースを横切りダートコースに入る。その為、テンのペースは速くなりがち、枠が内過ぎると馬群に包まれ身動きが取れなくなる事も。外枠が有利と思って良い。脚質からの狙いは逃げ、先行馬。直線一気の追い込み馬は厳しい。
ダートコース 1800m
正面スタンド前、4コーナ寄りからのスタート、1コーナーまでの距離は303.2m。枠順による有利不利は無い。脚質では逃げ、先行馬が断然有利で、追い込み馬の連対率は2%も無い。
Top Back


被リンク