競馬用語辞典
レーシングプログラム
… 「レープロ」と呼ばれているもので、JRAが競馬場入場者に配布している公式の出馬表のこと。
レースレコード
… そのレースにおける最高走破時計のこと。
レコードタイム
… 距離ごとの走破タイムの新記録のこと。その競馬場でのレコードをコースレコードといい、中央競馬の全競馬場の中で一番速いものをJRAレコードという。
裂蹄 【れってい】
… 「蹄なければ馬なし」という言葉があるくらい馬にとって蹄は大事であるが、蹄の弱い馬は寒くなったり、乾燥したりすると人間のヒビやあかぎれのように蹄が割れてくる。これが裂蹄で、冬に多く起こりやすく、冬場全然だめで夏場に活躍する馬の中には裂蹄が影響している馬も多い。
裂蹄バンド 【れっていばんど】
… 蹄が割れたり、かけたりした部分を保護する為に貼る絆創膏のようなもの。蹄の弱い馬の場合、予防的に貼る場合もある。
レディスデー
… 中央競馬の牝馬のGTレース開催日には、女性に対し先着順のプレゼントや、抽選券、入場料の割引などの特典がある。
連絡み 【れんがらみ】
… 2着以内に入ること。連対することをいう。
連勝記録 【れんしょうきろく】
… 勝ち続ける回数のことで、プエルトリコのキャマレロ(1951年生れ)が56連勝で世界の連勝記録である。また不敗記録としては、ハンガリーのキンツェム(1874年生れ)の54戦54勝がある。日本での不敗記録はクリフジ(1940年生れ)の11戦11勝。
連勝式馬券 【れんしょうしきばけん】
… 勝馬投票券(馬券)の一種で、単勝式、複勝式が1頭の馬を当てるのに対し、連勝式は1、2着馬を同時に当てるもの。1、2着の着順通りに当てるのを連勝単式といい、着順に関係なく1、2着を一組とするものを連勝複式という。また、連勝式には馬を対象とする馬連(馬番連勝)と枠を対象とする枠連(枠番連勝)がある。
連対 【れんたい】
… レースで2着までに入ることをいう。
連対体重
… 連対した時の馬体重、馬体の成長が止まってからであれば、この連対時の馬体重がその馬の理想体重に近いものと考えられる。
連対率 【れんたいりつ】
… 連(1、2着)に絡む割合のこと。競走馬の成績の場合は全出走回数に対してということになる。また騎手の場合は騎乗回数に対する1、2着の割合だし、調教師の場合は自厩舎の延べ出走頭数に対する1、2着の割合である。
連闘 【れんとう】
… 昔は2日続けて出走することを連闘といったが、現在中央競馬では中4日明けないと出走できないことになっており、2週続けて出走させることを連闘といっている。連闘で出走するときはそれなりの理由があるわけで、馬券作戦の上ではマークしたい存在。連闘の前のレースで力を余して負けていたり、まだ太目で出走していたときなどは狙い目になる。
連番 【れんばん】
… 連勝番号のこと。連勝式の一対の組み合わせ番号。日刊紙、専門紙などレースごとに掲載している連番を“予想連番”という。
Top Back


被リンク